TOP製品一覧リコイル>リコイル ロックタイプインサート

リコイル ロックタイプインサート

 ロック効果

リコイルロックタイプインサートはあらゆる過酷な振動や温度変化における、ボルトの緩みを防止するよう設計されています。
独特なデザインのロックタイプインサートはボルトの戻り止めをめねじ側で行うため、戻り止めナットやスプリングワッシャー等を使用する必要が無く、容積や重量が軽減できコストダウンが可能になります。また耐震性にも優れています。ロックタイプインサートは中ほどの1〜2巻きが多角形になっており、この部分でボルトねじ部の側面を締め付け戻り止め効果を発揮します。
ロックタイプインサートのロック部分はサイズ毎に独自に設計されており、形状、深さ、コイル数はめねじの規格およびサイズにより異なります。
戻り止め効果のあるロックタイプのリコイル

注:ロックタイプインサートには潤滑剤を塗布したボルトの使用をお勧めします。

 ロックタイプインサートのデザイン

特定のロッキングトルクや戻り止め機能が必要な場合にも、お客様のニーズに合ったインサートを提供いたします。
ボルトがインサートのロック部分を進んでいくにつれて、内側の矢印(A)
で示したようにワイヤーが外側に広がります。この広がりの反発力で継続的にボルトを締め付けることにより戻り止め効果が得られます。

注:ロックタイプインサートにはプレワインダー式挿入工具をご使用ください。

六角形の巻きを入れることによりゆるみ防止になるリコイル
締結にリンク

(締結.jpにリンクされます)