TOP製品一覧>スーパーボルト

スーパーボルト

イケキンはノルトロックジャパンと契約した正規代理店です。

スーパーボルト(マルチジャックボルトテンショナー)は、六角ボルトスタッドボルト等における締結を革新的なも
のにする製品です。世界中のあらゆる産業において、ボルト締結に最適なソリューションとして証明され、
その名が確立されています。
スーパーボルトは、大型サイズのボルトであっても、簡単・確実・安全でコスト効率の高い締結を提供します。
締結作業は専門的なスキルや大がかりな工具を必要とせず、精度の高い締め付けが可能となります。
スーパーボルトは、ボルト設計を改善し、信頼性の高い製品の生産を支え、保守手順を容易にすることにより、
収益性の高いライフサイクルコストを保証します。

ボルト応力(310MPa)に必要なトルク

右図は標準六角ナットと比較し、スーパーボルトが大型サイズであっても、簡単に取り付けられることを示します。
どんなサイズのボルトを締める場合も必要なのは一般工具だけです。

ボルト締結のパートナー

宇宙から深海までも、小径サイズ(M3)から大径サイズ(M1450)に至るまで、イケキンはどのようなボルト締結の課題でも、豊富な知識と経験により、最善案へと導くサポートをさせて頂きます。イケキンは、ボルト締結におけるお客様の信頼できるパートナーを目指します

スーパーボルト マルチジャックボルト テンショナー
従来の問題:
ボルトの必要軸力はボルト径の2乗に比例します。
この軸力を生み出すためには、あらかじめ設定した
所までボルトにトルクをかける必要があります。
ボルトの軸力はボルト径の2乗に比例するので、
その締付に必要なトルクは3乗に比例することに
なります。一方、ハンドレンチ、トルクレンチ、あるい
はインパクトレンチでかけることのできるトルクには
限界があります。手工具では、1インチをこえる
ボルトをしっかりと締め付けることは非常に難しいです。


スレッジハンマー
状況や対象物によってはうまくいく場合もありますが、とても大きなトルクを管理することは非常に難しいです。
これは、比較的小さなナットサイズにしか適用できません。また、非常に危険です。


ヒーティング
ボルトの収縮性の大半が締結時に使われてしまい、肝心な締結軸力として作用する分はわずかになるのが大きな問題です。締結部は解除するのが難しく、時間がかかります。また、締結力を管理することは非常に困難です。


油圧テンショナー
非常に高価な締付具を必要とし、また作業スペースを十分にとる必要がありますが、与えられる軸力はそれほど高くありません。正確に軸力を出すためには管理は非常に困難です。


トルクマルチプライヤー
締結時にかける力のうち、ボルトの軸力に使われるのは10〜15%程度であり、残りは摩擦によって失われます。精度もそれほどいいわけではなく、またかじりを起こすこともあります。トルクマルチプライヤーは重くて扱いにくく、また動力装置やソケットも非常に高価格です。

品質とトレーサビリティ
当社の製品を必要とする産業や業界は主に、重要度が高く、厳密な締結精度を求めるお客様です。
よって、長年に渡り品質システムの開発と実施に、厳格な注意が払われてきました。品質管理は、ねじゲージや測定システムなどで徹底的に行っています。

スーパーボルト製品はトレーサビリティを確立するため、全ての製品にパーツ番号・形式等のマーキングが施されています。

部品マーキング情報の一例
スーパーボルト
アイテム番号 : MT-M36×4
ロット番号 : 7900
最大許容荷重 : 457 kN
材料コード : CrMo
※情報は変更になる場合があります。ご要望に応じてカスタムマーキングも可能です。詳細については、イケキンまでご連絡ください。
スーパーボルトお問い合わせ
製品ガイド 型式・パーツ番号の見方 実績と実例
(PDF)/559 KB