TOP製品一覧PCトルクアナライザー

  PCトルクアナライザー

タッピンねじ(小ねじ)のトルク選定は万全ですか?

1.量産ラインでねじバカ発生!!「締付トルク」は適正だろうか?


2.相手材の材質を変更したが「下穴径」はこのままでいいの?


3.タッピンねじの「ねじ種類」が多く、何を選定して良いのかわからない。

PCトルクアナライザーで解決!!

PCトルクアナライザーの写真

「PCトルクアナライザー®」はベクトリックス株式会社の登録商標です。

トルク試験 よくあるご質問とお問い合わせ

トルク試験とはなんですか?
トルク試験とは、PCトルクアナライザーを用いたトルク解析のことを言います。
PCトルクアナライザーは実際の組立工場と同じ、高速回転下でのトルク解析が可能です。
はじめてのトルク試験ですが、操作出来ますか?
初回ご利用時は、まず操作方法をしっかりとお伝えします。
操作の難しい試験機ではないので、通常2-3時間でマスターして頂けます。
ただし、初回は操作方法を覚えて頂く時間が必要ですので、終日でのご利用を推奨しています。
試験可能ワーク寸法は?
こちらPDF (1,435)(PDF1,435KB)から台座寸法、バイス寸法をご確認ください。
※ 弊社では、作業者保護(ケガ防止)の観点から、
  バイスに固定(又は冶具にてワークを固定)の上、試験を行うことを推奨しています。
保有しているPCトルクアナライザーの種類は?
弊社では、ACサーボモータ型2種類、電気ドライバ型1種類の合計3種類を保有しています。
ねじの種類やサイズ、どのような試験を行いたいかによって使い分けします。
保有機器につきましては、こちらをご覧ください。
なぜ、高速回転下でのトルク試験が有効なのですか?
トルクレンチなどを用いて静的なトルク試験を行われることがありますが、
作業現場の環境を再現することが出来ないので、信憑性がありません。
作業環境再現の為に、回転数は任意で変更出来ますか?
ACサーボモータ型のPCトルクアナライザーは可能です。
(型式により対応回転数が異なります)
TRQ-20ACU (1rpm~3,000rpm)
TRQ-2ACU   (1rpm~4,500rpm)
どのようなリセスに対応していますか。
六角対辺6.35のビットが存在すれば原則対応可能です。(六角ソケットも一部対応可能)
一般的なリセスに関しては、弊社にてビットのご用意がございます。
(ご使用中のビットを持参頂き、装着することも可能です)
試験費用はいくらですか?
こちらのページをご覧ください。
見積書がご入り用の場合は、こちらからご一報ください。
予約方法は?
こちらから(又はお電話にて)ご一報ください。
また試験に関するご相談も随時受け付けております。
試験費用の支払い方法は?
ご来社時に請求書をお渡ししますので、お振込をお願いします。
(委託試験の場合は納品時に同送します)
支払い条件は原則貴社の条件にて対応させて頂きますが、事前に締め日/お振込日をお知らせください。
(お振込手数料は貴社負担にてお願いします)
その他の支払い方法につきましては、ご相談ください。
試験結果はどのように持ち帰れますか?
試験時にEXCEL形式に変換をして頂き、EXCELデータをメールにて提出致します。
グラフ付の試験結果では無く、数字データで試験結果を持ち帰りたい。
CSV出力可能です。(EXCELデータでの提出となります)
試験時に車で行きたい。(駐車場はありますか?)
あいにく、駐車場はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。
遠方からなので、試験部材を事前に送付したい。(送り返したい)
宅配便等にて事前送付可能です。
また、試験終了後に弊社から送り返すことも可能です。(試験費用と合わせて送料をご請求します)
詳細はお問い合わせください。
委託にて、試験をお願いしたい。
ご希望の試験、試料数等の詳細を伺い、見積書を提出します。
(見積用に試験要領書を提出して頂く場合がございます)
PCトルクアナライザーを購入したい。
弊社はベクトリックス社の代理店ですので、弊社から購入可能です。
見積書を提出しますので、こちらから(又はお電話にて)ご一報ください。