TOP>セミナー

セミナー

なるほど! 『ねじのおもしろ講座』

対 象 業 種:

製造業(ねじを使用するユーザー)

対 象 部 門:

設計、技術、生産、調達、品質担当など、各部門の担当者
(技術的な知識は必要ありません。)

 時  間  :

9:40〜17:00
(会場によって変わる場合があります。
各会場の情報をご確認ください。)

 料  金  :

無料

2017年の予定は終了しました。

2018年の予定は現在計画中です。決定次第、掲載いたします。

『ねじのおもしろ講座』 2017

2017年も「なるほど!ねじのおもしろ講座」を開催致します。
この講座は、「ねじの基礎知識を中心とした」ものです。

従来、ねじメーカーによる勉強会と称した
「専門用語がたくさんの自社商品のPR説明会」はありましたが、
このような講座は無かったかと思います。

「ねじの種類ってたくさんあるけど、どう使い分けるの?」
「スプリングワッシャーって本当に効果があるの?」
といった疑問をお持ちの方は、是非お越しください。

講座内容

私たちの周囲には「ねじ」を使用した製品がたくさんあります。
みなさまの製造されている製品にも締結部品としての
「ねじ」は欠かせない存在だと思います。
この講座は、そんな「ねじ」にクローズアップした講座です。

1.ねじの使い分け

『どのねじを選んだら良いの?』

ねじは種類がたくさんあるので、どのようなねじを採用すればいいか
迷われた経験がある方も多いと思います。
ねじを基本情報に基づいて細分化し、「ねじの使い分け」のポイントをお伝えします。


2.ねじの製造方法 

『ねじ部品の機能を落とさないで、コストダウンができないかな?』

ねじはどのようにして作られるのか、各工程を動画で解説します。
作り方を工夫するだけで「工数削減」や「部品のコストダウン」など
思わぬ効果が出ることもあります。


3.ねじの表面処理

『金属はなぜ錆(さ)びるのかな?』

「錆(さ)びのメカニズム」と「表面処理選定のポイント」をお伝えします。
また、ねじを使用するにあたって重要項目となる「機械的性質」についても解説します。


4.ねじの熱負荷と疲労強度

『使っているボルトが折れた!?』

ねじは常温レベルだけでなく、高温下や低温下などさまざまな状況で使用されます。
また、荷重の種類も様々です。
「熱負荷」と「疲労強度」についての概念をお伝えします。


5.海外のねじ事情

『海外から輸入したねじは、怖くて使えない!?』

ねじ業界でもグローバル化が進んでおり、昨今多くの輸入品が増えています。
しかしながら、ねじとは言え、安易に海外から調達するのは大変危険です。
ねじにおける海外調達のポイントをお伝えします。


6.タッピンねじのトルク曲線解析セミナー

『タッピンねじって、下穴がいるの?』『タッピンねじの種類は?』

昨今の最小化、軽量化要求のために、
タッピンねじへの切り替えを検討されている方が増えています。
締結部材の種類はさまざまで、マッチするねじの選定だけでも大変!
ねじの種類、下穴、締付トルクの最適条件の決定方法をお伝えします。


7.ねじの締付とゆるみ

『ゆるみには種類がある?』『ゆるまないねじは存在するの?』

なぜねじがゆるむのか、“振動試験機”を用いて解説致します。


8.ねじのトレンド

『ねじにトレンドは無いよ!』

と言われていますが、実は「ねじのトレンド」は存在します。
ソリューション視点の「最新のねじ製品」をご紹介いたします。


S