ボルトの軸力をコントロールできる製品②『スーパーボルト』

ソリューション

軸力コントロールができる製品2つ目は、『スーパーボルト』です。

この製品、なんか凄そうでしょ。名前に”スーパー”が付くぐらいですからね。

さて、どんなお客様に喜んでいただけるかというと

M30以上の太径ボルトを使用しているお客様は、間違いなく喜んでいただける商品です。

M30以上の太径ボルトの締付け作業は、

・巨大なスパナを巨大なハンマーで叩く

・油圧の力でトルクを与える

・ボルトをヒーターで熱して膨張している間に締付ける

このような方法で締付け作業されていませんか?

動画の解説は…

太径ボルトの締結が安全・確実・簡単にできる『スーパーボルト』

大きなハンマーを振り回す、重たい油圧の工具を使う、熱いボルトを締付けるなど、

このような作業方法は、非常に危険な上、確実な締付けを行うことができません。

特にねじサイズが大きくなると、ねじ径の3条に比例してトルクが増大していきます。

M30を超えると人の力で締付けすることは不可能な領域です。

スーパーボルト(ナットタイプとボルトタイプがあります)を使用すると、

人力では限界がある大変な作業が、

ナットやボルトの上部に配列されたジャックボルトを定められたトルクで

スーパーボルト ナットタイプ

ハンドツール(トルクレンチ)を使い、簡単、確実、安全に太径ボルトの締付けを行うことができます。

スーパーボルトの構造については、こちらの動画ご覧ください。

最大1,400㎜のボルトの締付けを行った実績がございます。

太径ボルトの締付けで苦労されている方は、是非お問合せ下さい。

驚くほど簡単に作業ができます。

他にもスーパーボルトをご使用して頂くメリットはありますが、

またの機会にご紹介させていただきます。

次回をお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました