ルワンダの子供達が『ねじブロック』コンテストで…

diary

ねじブロックって知ってます?

ネジを主役にした、おもちゃです。

パーツケースに様々な形状のネジや部品が入っていて、

自由に組み合わせることで、人、ロボット、動物など、様々な作品が作れます。

自由な発想で考えながら組み立てていくことで、発想力や思考力が鍛えられるみたいです。

先日、このねじブロックを使ったイベントに参加しました。

なんと開催地は、アフリカのルワンダ 『KISEKI』です。

KISEKIは、日本人が経営するルワンダにある、日本人宿、カフェレストランです。

ねじブロックコンテストの参加者は、KISEKIに勤める従業員さんの子供達10名(6~15歳)。

このイベントの主催者が、ルワンダにねじブロックを送りこの大会が実現。

イケキンは、ねじブロックの追加ねじを協賛として提供しており、

審査員(芸術センス全くなしですが…)として参加しました。

ほんとは、ルワンダまで行って参加したかったのですが、

この時期に行くことはできないので、

Zoomでルワンダと日本(神奈川、静岡、大阪の3か所)を繋いで参加。

中継の様子

子供達は、道端に落ちているボロボロのネジをみることはあっても、

未使用の綺麗なネジを見たことがないとのこと。

制限時間20分で、熱心に色々なものを組み立ててくれました。

作品は、ドローン、ロボット、カメラ、水牛、標識、兵隊、銃など、

ルワンダ現地の様子はこちらからご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました